気の向くままに。

適応障害(完治してない)持ってる人がやってるゲームとか趣味とかに関するいろいろなことを書いてます。ストレス吐くこともありますが気が向いたらお立ち寄りください。

僕はもうこんなやつなんです。

 

 

ここ数日、いろいろと発言がおかしいところがありました。おそらく精神の何かを患っているかもしれません。

 

ですので、今の考えがなくなったわけではないですし、今も自分のことを「社会不適合者で生きていく価値のないやつ」だと思っています。

 

常々、生きている意味がわからない、生きているだけで迷惑をかける、おすすめの自殺方法、失踪の仕方、臓器売買などを調べました。

 

確実に死ぬには首吊り自殺。しかし、時間が経過すれば臓器が劣化して売った時安くなってしまう。

安らかに死ぬには睡眠薬自殺。しかし、最近の睡眠薬は飲みすぎると死に至るのではなく、嘔吐感を覚えるらしい。

いっそのこと高跳びして失踪。まず根本的に、臓器を売って家族を助けることができない。

というかそもそも、臓器売買は日本の法律で認められていない。

 

結局、何の行動もとれなかった臆病者でした。

 

 

こんなやつだから、人様に頼って生きていてはいけない。というよりもこちらが頼ってもいい人がいない。一人でどうにかするしかない。考えなければ。そうすると、必然的にまた「どうやって死ねば家族に利点があるか」という事がまた頭に浮かびます。

 

今はとりあえず普通に食べるようにはしてますが、少し前までは空腹感を感じず、感じたとしても自分が食べてはいけないと思い、食事を摂ることに抵抗を覚えました。

 

1日1食は当たり前。食べたとしても量は少なく、時にはゼリー飲料1本とヤクルト1本でもよかったです。

 

 

今でも生きていく信念・人生の夢や目標・やりたいことが浮かばないし、今は死ぬまでの暇つぶしだと思って生きてます。仕方なく。

 

リックン