気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともありますが気が向いたらお立ち寄りください。ただしためになる話とかはほぼ100%出てきませんし、雑にアフィリエイトも入ってます。

こうして生きていくしかないのだろうか。

現実逃避が楽しくて仕方ない。

 

兎にも角にも生きていくには、仕事なり何かをしてお金を稼がなければいけません。

 

そんな時に厄介になってくるのが「病歴」。

 

企業としては健常な肉体を持った人を採用したいでしょう。というか健康な社畜が欲しいんやろ。

 

ぱっと見身体的障害がないような人にも障害がある場合があります。「精神的障害」を持った方です。

 

 

僕も「心因反応」、まあ体良くいった「適応障害」持ちです。というか以前にも「適応障害」と診断されてます。

 

仕事に対して拒否感からくる頭痛や腹痛、吐き気等が現れることがざっくりとした症状。軽いうつといえば分かりやすいですかね、

 

しかし、一度患うと厄介で抜け出すのは困難。そして就職する時に厄介になってきます。

 

適応障害を患ってる」と聞いた時、企業はどう思うか。

「一度心が壊れてるんだったら、うちでも壊れるかもしれない。それなら採用はしないでおこう。」と思うのがほとんどではないでしょうか。

 

だからといって隠すのもよくないのです。過去の病歴とかを隠して、再発してしまうと劣勢になるのは隠していたこっち側なのです。

 

つまり、精神的障害を持っている人は「言うと企業は採用しないし、言わないとバレた時劣勢になる」という非常に生きにくい世の中になります。

 

僕も今の職場には「適応障害」を患ってる経験があることは黙って就職しました。

色々調べましたが、結局隠さないと就職できないのが現実なのです。

 

中には、そう言うことにもご理解があり、患っていても採用をしてもらえる企業もあるそうです。そういうところはほとんどの確率で、まともな企業と言えるらしいです。(大体ネットから集めた知識)

 

しかし、まともに就けないのも現実。僕もそろそろ就職先を変えようと思ってます。

 

今まで「正社員」ということにこだわって、自分の興味がない仕事にばかり就職してきました。

 

最初は仕事を覚えることに一生懸命になるのですが、そのうち冷めて仕事に行きたくなくなってしまう。そうして、仕事に行くことが苦痛になる。そして辞める。

 

もうこんな生活嫌なんです。

 

だからもう自分がやりたいことでお金を稼ぐしか生きていけないんです。

 

それまではアルバイトでもしようかなと思ってますが。

 

今、【ミリシタ×謎解き】の動画製作に意気込んでいるのですが、謎とかを考えているのが楽しくて仕方ない。ストーリーとかを考えるのも楽しい。一人でやってますけど。

 

この先、こういうことを仕事にできればいいんですが、そういうプロは沢山いる。

なら、自分にしかできない何かを探すしかないのですが、それがわからない。

 

とりあえず作ってみて、その後の反響とかがあれば需要があるのかと考えるし、なかったらなかったで泣き寝入りするだけ。

 

 

とりあえず今頑張って作ってます。こういうことで生きていく可能性をかけて。

 

リックン