気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともありますが気が向いたらお立ち寄りください。分かりやすいほどアフィリエイトも入ってますのでよろしければ。

毎年恒例、金沢襲撃旅行第4シーズンPart15。

来るところまできました。

 

名古屋か帰るのか、どうするのか(僕だけ)わからないまま進んでいるとナルからの電話が。 

 

「もしもーし」

<あ、もしもしー?

「もしもーし」「ぉしもーし」

<あ、あのさぁ、家の鍵ってポストに入れた?

「入れたな。」

<“家の”ポストに入れた?

「せやな。」

<“ダイヤル式の方”には入れてないよな?

「…せやな。」

<うーし…

 

ちょっと1時間かけて彼氏んとこまでとりに行ってくるわ。

ナルは前日に「ポストに鍵を入れておいて」と言ってたのですが

「(ダイヤル式の方の)ポストに鍵を入れておいて」ということだったらしく、

我々は「家のポスト」に鍵を入れてしまったのです。

スペアキーはナルの彼氏が持ってるらしく会いに行くと。話は変わり、

 

<今どの辺?

「滋賀。」

<滋賀?

「おぅ、だいぶと京都で寄り道してリーダーが忘れ物して落ち込んどる。」

<えっ、うちに忘れてないよな?

「“約束事”を忘れ物しとったらしいから大丈夫。」

<あぁそうなん?

「なんか名古屋で結構大事な約束があったらしくて意気消沈しとる。なう。」

<まぁあれや、何かあったら強引に送りつけるから

「なんか忘れとったら今週末…は無理やから来週末取りに行くわ」

<あっ、取りに来てくれるならいいやw

とまぁあり、通話は終わりリーダーは眠り。

 

僕が目を覚ましたら、見覚えのある場所に。

「休憩ー」

「んぁ?…ここっていつものローソン?」

「…なぜそう思った?」

「…それっぽかったから。」

「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前の中ではな。」

 

「実際そう。」

「あ、やっぱり?」

「うむ、どうやっても我々は甲賀土山インターとは離れられないらしい。」

(第1〜第3シーズンでは高速を使用しその際、この甲賀土山インターで降りて最寄りのローソンで休憩を取っている。)

「もうなんだ、俺らここと業務提携組んだ方がよくねぇか?

「うーん、いいとは思うが来るのは年に1回ってところか。あ、往復やから2回か。」

「今年は1回やけどな。」

「せやな。」

 

その後話を聞くと、リーダーの約束は日程変更で手が打たれたらしいです。

 

現在は出発しましたが今年は下道で帰るので、インターには乗りません。ごめんね甲賀土山インター。

 

 

さて、そろそろ旅も終わりが近くなってまいりました。

 

リックン