気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともありますが気が向いたらお立ち寄りください。分かりやすいほどアフィリエイトも入ってますのでよろしければ。

軽い下書きくらいしかしてないよ。

前回:何でもかんでも無法地帯になる癖は治らない。からの続きで多分これで最終回。

 

ラウンドワンのスポッチャで無法地帯になるまではしゃいだ我々の次の目的地は。

 

「あそこやったらテストプレイ売っとるし、そこ行こか。」

「みんなで出して、そこですぐやろう。」

 

というわけで、テストプレイなんてしてないよが販売されているとされる場所に向かうことに。

 

車中ではいろいろと話していましたが、記憶が薄まってきて覚えてないのとやっぱり会話内容がひどかったのくらいしか覚えてないので、記憶の限り抜粋してみます。

 

「夜はここのラーメンに…」

「またラーメン食うの?」「もういいよw」

「正直もう軽くつまむだけで夕食終わり。」

~~それからしばらく~~

「ここのラーメン…は空いてないなー。」

「いや正直空いてなくてよかった。」

 

「(到着は)21時半くらい?」

「うーん、21時半に着くには飛ばさなあかんなぁ。」

~~ちょっとして~~

「すごいやん、よく着いたなぁ。」

「えー、21時25分。」

 

なんだかんだで21時半にテストプレイなんてしてないよが販売しているところに着きました。

「あれ!?体痛いんやけど!?」

「これは筋肉痛ですね。」

「あー、これこわいなぁ…」

(※現に今も若干筋肉痛になってます。)

 

4人でお金を出し合い、なんとかテストプレイなんてしてないよを購入。

そしてプレイスペースがあったので、そこでやることに。

「えーっと…1回のプレイが1分~5分やな。」

「1分!?」

「うん…あとこれ人数2~10人って書いてあるけど、テストプレイなんてしてないから適正人数かわからんで?」

 

そんなこんなでルールがあやふやなままとりあえず初めて見ることに。

順番はノムさんリックンやまがさんうえてぃー

ですが、何回も覚えていないのでここからは名プレー・珍プレー集を。

・癖は知っておくべき。

「ジャンケンするぞ。ジャンケンポン!」

ノムさん:グーリックン:パーやまがさん:チョキうえてぃー:パー

「チョキ出したら負け。」

「はぁ!?」「あっぶねぇー!」

「というかノムさんジャンケンに関してはグーしか出さんからなww」

 

・プレイ時間1分の理由。

「うわぁ…」「これ、どうしよう?」「えぇ…?」「…はぁ?」

(※大体ゲームスタート前はこんな感じです。)

「よし、じゃあ行きますよ?」←このゲームのスタートプレイヤー

「どうぞ。」

「…。【道徳的には正しい】。残っていた人は全員勝利する。」

「イエーイ!」

「おーい!考えとったところでゲームが終わったんやけどww?」

「最初にあったんやもん。」

 

・何重苦?

「今後、[わたし]を意味する言葉を言ったらゲームから脱落。(一人称禁止)」

「えっ?」「うわ待って?」

「カードプレイ前に[創英角POP体最高!]と言わないとゲームから脱落。」

「はぁww?」「うわめんどくさいのきたなおい。」

「今後、[それ]を意味する言葉を言ったらゲームから脱落。(指示語禁止)」

「おいまだ増えんの?」

多分増やそうと思えばまだ増える。

 

・数重ねても対策はできない。

「なぁみんな、"プレゼント"いる?いらない?」

「あぁー!」「ちょっと待って…」「…。」

("プレゼント"等、同じ質問でも違う効果が書いてあるカードが数種類あります。だからと言って、傾向と対策はほぼ無理。基本運。)

 

・他人のカードもよく見ましょう。

(ここからスターカード追加)

「スッ1…2…3。」(鼻をさわる。)

ん?…!(全員鼻をさわる。)

「鼻を3カウント以内に触らなかったら脱落。」

「とりあえず嫌な予感はしたから触っといた。」

「マジで怖いって…えぇ…?スッ1…2…3…4。」(鼻をさわる)

ん?…。(全員鼻をさわる。)

「4カウント以内に鼻を触ったら脱落。」

えっ?

「じゃあリックンあかんのちゃうん?」

「でもこれ”触って4カウント”って書いてあるで?」

(※ルールのすり合わせは各自やりましょう。)

 

・こういう時もある。

「一斉に1~5本の指出して、せーの。」

( ^ω^)・・・

「合計11。素数だから俺の勝ち。」

おぉー。

 

・覚えなきゃいけないし初対面。

(ここから追加ルール・混沌パックを使用。)

「カードを引く前に[”食べ物”、これはうまい!]と言う、他の人はすぐに[おいしそう!]か[ハングリー!]と言う。言わないと脱落。食べ物がかぶっても脱落。」

「おいちょっと待てって…」

「次の人を言う時に、必ずあだ名で呼ばないといけない。一度使ったあだ名は使えない。」

「えぇ…?」

~~それからどうした~~

1巡目

「えー、エビフライ、これはうまい!」

「言ったで俺。」

「え?そうなん?はい、負けました。」

~~なんやかんやあった~~

「というかさ、これ俺不利じゃない?」

「なんで?」

「だってあだ名さぁどうすりゃいいの?(リックンやまがさんはこの日が初対面。)」

「…あぁそういえば。」

「俺(やまがさんの)事前情報一切ないけど?」

そういうとこは仕方ないし、実際追加は1枚でいい。2枚でもいいけど。

 

 

他にも挙げたらキリがないのでここら辺で名プレー・珍プレー含めテストプレイは終了。23時になりマックで軽く買った帰り道。

(※会話内容が最後までひどかったので抜粋。)

「今日1日、濃密やったな…特に後半。」

「ラーメンもなかなか濃かったやろww」

 

「右後ろの車がハイビームでずっと煽ってくるんやけど、どうせ入ってくるんちゃう?」

「うーん…?」

「…ブンブンブーン!」

「もうええやろwww」

「いやだって煽るって言われたらそりゃ5秒くらい溜めて言わなww」

 

その後、集合場所に到着した後、ノムさんやまがさんうえてぃーうえてぃーの家へ、は1人別れ帰りました。

 

しかしまぁなかなか濃密な体験を1日でしてきました。スープと店員さんがすごいラーメン、スポッチャでのいろいろ、テストプレイなんてしてないよ、そして終始載せられないようなトークで包まれた車中。

 

 

ただこれが不定期なのが怖いんだよね。多分また拉致られる。

 

リックン