気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともありますが気が向いたらお立ち寄りください。分かりやすいほどアフィリエイトも入ってますのでよろしければ。

もう何もかもできなくなってた。

人間的にはもう終わってるんだ。

 

本日仕事の予定でしたが、体調不良でお休みしました。その理由は後で話します。

もうダメです。どうすればいいのかわからなくなりました。

 

もう、何にもできません。

 

もう考え方を変えることができない。

 

仕事とは辛いのが当たり前。

ブラック企業が当たり前。

楽しい仕事なんて仕事とは言わない。

そもそも楽しい仕事なんて存在しない。

泣き言言ってる暇があるならさっさと仕事に行け。

そういう風に親から教えられてきました。

 

大人なんだから自分で決めろ。

仕事するならこういう仕事を選べ。

体が大事なんだからゆっくり休んで。

そんな顔すんな。仕事に行け。

そうやって親に言われ続けてきました。

 

それが進んで、自分の気持ちよりも、親の顔色を伺うようになり。

仕事を選ぶときには「親が納得するかどうか」が基準になっていて、「自分のやりたいこと」なんて考える余裕がなくなっていました。

 

こういう仕事をやってみたい。と言えば、そんなん給料安いやん。と言われ。

こんな仕事には興味ない。と言えば、でも給料がいいからこっちにしな。と言われ。

仕事に行きたくない。と言えば、そんな顔せんと早よ仕事に行きな。と言われる。

 

親は私の気持ちなんて微塵も考えてません。

親が求めているのは、「真面目に仕事をしている優秀な我が子」という格みたいなものと、その先にあるカネだけ。

 

いや、もっと言ってしまえばカネだけしかみてない。カネを運んでくれる道具に欠陥があってはいけないから、一生懸命仕事に行くように仕向けているだけ。

 

とりあえずは、今日の夜。親に今の仕事を退職したいということを伝えようと思います。

聞いてくれないなら、土下座をしてまで。

それでも聞かないなら、目指すは餓死。最悪首吊り。自分が死ぬことでようやく理解してくれると思っています。多分無理だとも思っていますが。

 

仕事を変えたい理由は、「モチベーションがない仕事に行くのが嫌になったから。」

行ったところで、結局こき使われるだけ使われて、要らなくなったら捨てる。使い物にならなくなったら捨てる。そういう企業ばっかりなんでしょ。

 

もともと、今のバイト先も自分が行きたいと思ったところではありませんでした。

言ってきたのは親。理由は「接客の経験がある。」と「時給がいいから。」

自分も行きたいバイト先があったのですが、落とされてここだけに。

しかも、もともとホールを希望していたにもかかわらず、結果的にはホールじゃなくてやったことのない場所。しかも自分以外のアルバイトがほぼいない。

その上、最初のうちにマンツーマンで教えられて、蔑ろにしながらするわけにもいかず。

気がつきゃ、「初心者にしてはすごい人材」みたいな扱いを受けているように感じました。

 

周りのうるさいババァは、「そこが重要なポジションなんやから頑張ってな。」と言いつつ、目の奥には「そこがしっかりせな売り上げ伸びやんのやから、わかってるよな?」という顔。というか面。

 

そんな仕事場に嫌になった。でも親の顔色を伺いながら生きてきたので、自分から「辞めたい」と伝えることができなくなってた。

そんなストレスを抱えながら暮らし、

 

今日、限界がきました。

 

まず、寝たのが3時半ごろだったと思います。

0時くらいから床にはついていましたが、不安と嫌な気持ちが混ざり、叫んだり、壁を叩いたり蹴ったりしていました。胸が苦しく、眠かったけど眠れなかったのを覚えています。

食も進まず、茶碗半分を9割ほど残しました。

そして親から「仕事に行け」と言われ、「仕事に行けないのは俺が弱いからだ。」と言いながら、頭を思い切り叩きつつ支度。その間にも叫びは度々出ていました。

そして仕事に行った感じを装い。運転中にも確か発作の如く叫んでいました。確か「嫌や!嫌や!」と叫んでいたと思います。

休みたいという連絡をしたいのに出ない仕事場の人。結局1時間後に別の人経由で伝えることになりました。

伝えることができるまでの間も、運転しながら叫び、戻しかけました。

戻しかけた時は、胃が上がってきて、キリキリとした感じだったのを覚えています。

ようやく伝えられた時、ちょっと楽になった感じがしたと同時に、次の出勤が怖くなりました。

 

こんなことを相談できる相手がいません。

友達(だとこっちが思っている人)は、そんなことなく生きてきているし、親や仕事場の人に相談なんてもってのほか。相談した途端怒鳴られるに決まってます。

そもそも、相談ってどうするかわからない。相談ってどうしてたっけ。

 

もう、私はまともな人間には戻れないんです。出来損ないのスクラップなんです。

自分がやりたい仕事に就けるなんて妄想での話。やりたいことが仕事だなんて、そんな戯れ言やめてほしい。

 

そんなこと言われると期待してしまうでしょう。自分にもできるんじゃないかって。

 

できるやつっていうのは限られているんです。俺はそこに入れない。いや入っちゃいけない。

 

 

自分の意思を持たないアンドロイドみたいに、言われたままに生きるしかないんだ。それができないから俺はもうスクラップなんだ。

 

リックン