気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともありますが気が向いたらお立ち寄りください。分かりやすいほどアフィリエイトも入ってますのでよろしければ。

先に進む方法がわからない。

上手く生きるためには。

 

もう何をどうすればいいのかわかりません。

 

ネガティブ思考で、適応障害を患って、生きていくのが難しくなりました。

こんな事ずっと言ってます。

 

適応障害を患ってからというもの、自分のことがどんどん嫌いになって、そしてなにもやる気がなくなる。

 

そんな日々を今も過ごしております。

 

未だに、仕事に対して恐怖心があります。

職場に行くことが怖くなります。

 

もう、まともな環境だとしても働くことが怖いです。

 

よく、「人は目を見ればわかる」と言います。

僕だって少しくらいはわかります。

 

少なくとも、「この人が常に怒りっぽい人」なのか「そうではない人」なのかの違いはわかります。

 

区別するには「笑顔」です。

「そうではない人」は目が笑っているか、生きています。少しでも本心から笑っている証拠です。

 

それに比べて「常に怒りっぽい人」と言うのは見せかけの笑顔が上手です。

そのくせ、目は笑ってないし死んでいます。

 

前の職場でもこういう人がいました。

そして必ずと言っていいほど、その人は上の立場にいる人でした。

 

そういう人に限って、人の意見は聞こうとしません。自分のやり方をガンガン押し付けてきます。

そして、そのやり方をしていないと怒るのです。

 

上の立場だから逆らえない。しかし教えてもらってたことと違う。

でも、同じようにしないと怒られる。

 

仕事に就けば、いっつもそんな感じでした。

 

だから、もう人と会う仕事というのが怖いです。

 

どんなに教えられたところで、やり方に自由なんてないんですから。

個性なんて認められてないんですから。

 

よくTwitterとかでも見かけます。

「学校では個性を大事にしろと言われ続け、いざ社会に出たら個性を持つと怒られる。」

 

何なんですかこの世の中は。

 

じゃあなぜ学校は個性を大事にしろなんて教えるんですか。

社会に出て個性が必要ないなら最初っから育てなきゃいいじゃないですか。

 

なぜ社会では個性が必要なくなるんですか。

学校で個性を持ったのにわざわざその個性を捨てさせることに何のメリットがあるんですか。

 

…関係ない話になってしまいましたね。

 

とにかく、もう僕は真っ当でまともな人間じゃなくなっているんで、普通の仕事を送っていくのが不可能なんです。

 

この考えは一生もの。変わることなんてないでしょうね。

 

ホント、普通に生きている人たちってすごいですよ。

 

不満があっても我慢できる。どこかでちゃんと発散できる。

いつもやる気に満ちている。オンオフの切り替えがしっかりしている。

そして何より、自分が好きでいられてる。

 

そんなこと、もう僕にはできないですもの。

 

不満があっても我慢はできる。ただ発散ができない。

いっつもやる気なんてない。ずっとオフのまんま。

そして何より、自分のことがすごく嫌い。

 

 

自分を好きになれる方法ってなんなんでしょう。その前にまともな生活を送るのってどうすればいいんでしょう。

 

リックン