気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともありますが気が向いたらお立ち寄りください。分かりやすいほどアフィリエイトも入ってますのでよろしければ。

ポジティブなことって書きにくくない?

人にもよると思うけども。

 

僕はとてもネガティブ思考で、ポジティブに考えることがあってもすぐにネガティブにのみこまれてしまいます。

「こうだったんだから、次はこうしよう。…でもこうして失敗したらどうしよう。」

みたいに考えてしまうんです。

 

これって、いけない事なんでしょうか。

 

ポジティブ思考にもネガティブ思考にも良い点悪い点があると思います。

 

ポジティブ思考な人は、"物事に対して前向きにとらえられる"けど、"大きめのリスクをあまり気にしない"人だと思い、

ネガティブ思考な人は、"慎重に物事を進められる"けど、"小さめのリスクも気にしすぎる"人だと思っています。

 

それぞれに個性があると思うのに、最近はポジティブじゃないと社会が受け付けないというような風潮があるように感じます。

ネガティブな人よりもポジティブな人の方が社会的価値が上」というような感じがしてとても嫌なんです。

 

第一なんですかパリピって。なんでパリピなら社会的に価値が上になるんですか。ただただ何かに託けて、はしゃいでいるだけのうるさい人じゃないですか。もっといえば輩じゃないですか。

 

陰キャラ」陽キャラ」というのもあまり納得がいってません。

自分で言う分にはまだいいかとは思いますが、〔あいつは陰キャラだからバカにしていい〕というような風潮が嫌いです。

というか「あいつは俺よりも陰キャラだからあいつのほうが立場が下だ」という考えっていうのはおかしいでしょ。なんで性格だけで自分の立場が勝手に決められるのかが不服でなりません。

 

そんな陽キャラ第一主義」な考え方というのは、ちょっとやめてほしいと思います。

性格が明るかったら、国も明るくなると思ってんのか。

 

 

知らん間に最初の言いたいことからかなり脱線してる気がするけど、もう修正が不可能なんでこのまま終わります。

 

リックン