気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともありますが気が向いたらお立ち寄りください。分かりやすいほどアフィリエイトも入ってますのでよろしければ。

もうおれなにがしたいんだろう。

わからんわもう。

 

普段のことながらあまり考える力もなくなってきたので、能動的に記事を書いていきますが、今んとこ死にたくてたまりません。

 

なんかもう、生きるのがしんどい。

 

こういうことを言うのは年が明けてから変わってないんですけど、もうさすがにしんどい。というかめんどい。

 

なんで親は子に対して異常なほど期待をするんでしょうか。

なんで親というのはいつもいつも子の判断を否定するのでしょうか。

子というのは親の言うことに必ず従わなくてはいけない生き物なのでしょうか。

 

「親の心子知らず、子の心親知らず」とはよく言ったものですな。私はもう一切分かり合えないのでわかりたくはないと思っていますが。

 

依然として私、体調が良くないんですが親としては意地でも仕事に引っ張り出して私のためにお金を稼いでこいと思っているんでしょうね。「明日の仕事」ってうるさい。

 

もっかいぶっ倒れてやろうかな。

一回倒れただけじゃわからんのやったら何回でもぶっ倒れてその末に一生病院生活でもええわもう。死んだって別にいいし。

 

俺の人生を全て台無しにしたらやっと気づくかどうかっていうラインやと思うけども、こうなったらこっちだって何回でも倒れたるぞ。

 

どこまで期待すれば気がすむんや。

こんな俺がまともに就職でもできると思ってるんか。

普通の一般企業やったらこんなやつ書類選考で落とされるわ。

通るとしたらよほどのブラック企業でしかもう通らんわ。

 

そして過労死や。

 

やっぱり俺は一人で稼がなあかん。それでしかもう稼ぐことができやん。

まともな道なんてもう無理なんやから。まともな生活なんてもう望んだらあかんのやから。

一生後ろ指を指されながら、哀れみの目を向けられながら、生きていくしかないんやから。

 

 

そういうことすら、わかる気ないんだろうけどな。やっぱり死ぬしかないか。

 

リックン